2017年8月

1/2ページ

【台湾】台北・九份一人旅 ー 故宮博物館

2016年の夏、そういえば海外行ってないやと、身近で簡単にいける海外旅行を熱望。そうなるとここしかないでしょうと台湾に一人旅した時の記録です。 2日目、朝のほとんど誰もいない九份からスタート。観光地なだけあって、夜8時くらいから店も閉まってほとんど誰もいなくなるらしい。宿泊業の人ぐらい。 写真 故宮博物館 バスで台北市内まで戻ろうと思ったけれど、一本バスを逃してしまい、時間も迫っていたので直接タク […]

【台湾】台北・九份一人旅 ー 中正紀念堂、九份

2016年の夏、そういえば海外行ってないやと身近で簡単にいける海外旅行したいと思い、台湾に一人旅した時の記録です。 久しぶりの海外で英語とか錆びついててどうしようかと思いましたが全然大丈夫でした。ほぼ日本語だけでOK。楽なのは楽だけど英語で話しかけたら日本語で返される事多数でちょっと凹んだ。 写真 台北市内 台北の鉄道駅。 とりあえず空港からバスで市内に来ました。市内って書いている切符買って乗り場 […]

【和歌山】魚眼レンズの試し撮りに和歌山マリーナシティへ一人旅

2015年のある日、せっかく買ったし魚眼レンズの試し撮りでもしようかと、和歌山のマリーナシティまで出かけました。 なんというか思った以上に広角に撮れるので、後から写真を見返すと自分の足が写っていたり等、ちゃんと意識していないと意図せぬものがたくさん写ってしまいそうな感じでした。 写真 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ 和歌山マリーナシティは幾つかの商業施設が集まって構成されていて、一番の目玉 […]

【鹿児島】鹿児島・南薩一人旅 ー 鹿児島市内、仙巌園

2015年の夏、久しぶりに飛行機に乗りたいと、鹿児島へ一人旅をしたときの記録です。 2日目、鹿児島市内で美味しいもの食べたり云々の日です。このためにきた。   写真 仙巌園 バスで鹿児島市内から仙巌園へ。特に迷わず。 鹿児島(薩摩)を支配した島津一族の別邸と庭園です。 どうしても三国志のくだりを思い出す 朱塗り 見事な庭。外国人観光客がずっとビューティフォーって言ってました。頷くとサムズ […]

【鹿児島】鹿児島・南薩一人旅 ー 知覧、指宿

2015年の夏、久しぶりに飛行機に乗りたいと、鹿児島へ一人旅をしたときの記録です。 とりあえず美味しいもの食べようという事だけが決定事項。旅程も決めずに出かけたので時間の管理が大変でした(毎度言ってる)。 写真 鹿児島空港 関西国際空港から鹿児島空港へ。特に何もトラブルなし。快適な旅でした。LCC本当にありがたい。 知覧 空港から電車・タクシーを使ってとりあえず知覧に。すぐに腹ごしらえ。 知覧のお […]

【京都】冬の金閣寺へ一人旅

2014の冬、就職前に京都にぶらっと行ってきました。 住んでいる大阪からは近いため、日帰りで何度も来たりしていますが、そういえば幼い頃に見た雪が積もった金閣寺は最高に綺麗だったなと思い出し、もう一度見たいと思って行ってみました。 写真 北野天満宮 まぁこの京都に着いた時点でわかっていたのですが雪なんて降ってないし積もってもない。 でも天満宮はロマンあるよなぁとか思う 梅の時期にまた来たい 金閣寺 […]

【石川】冬の金沢一人旅 ー 武家屋敷、茶屋街、金沢城跡

2014年の年末、ちょっと遠くへ行きたい気持ちから冬の金沢へ一人旅した時の記録です。 金沢2日目。もうちょっと余裕のある旅程を作って、能登の方まで足を伸ばせばよかったなぁと後悔しているあたりです。 写真 武家屋敷跡 武家屋敷跡が並ぶ古都歩きからスタート。しかしあいにくの雨。 なかなかに渋い。けど雨が冷たすぎてすぐ退散。寒すぎた。 どうでしょうの絵葉書の旅にあった例の場所も無事発見!これは難易度高い […]

【石川】冬の金沢一人旅 ー 近江町市場、金沢散策、兼六園

2014年の年末、ちょっと遠くへ行きたい気持ちから冬の金沢へ一人旅した時の記録です。 金沢はB級グルメが熱いらしく、金沢出身の人にオススメ聞いたらB級グルメいっぱい教えてもらいました。   写真 駅前広場 ギリギリ北陸新幹線オープンする前だったのでまだ工事中。ちょっと惜しかった。 近江町市場 まずはお腹すいたので腹ごしらえ。 金沢カレー!!ボリュームすごい。 金沢散策 大谷廟所 尾山神社 […]

【三重】伊勢神宮へ一人旅

2014の夏、海外での自堕落な生活を終え、日本に戻ってきたもののまだダラダラしていた時の記録です。 やっぱり海外にいて、自国の文化をしっかり理解した上で説明する事の大事さを痛感。日本といえばここだろうと、ちょうど遷宮とかの関係もあって長らく行けていなかった伊勢神宮へ参る事にしました。 写真 月夜見宮 伊勢神宮外宮の近くですがほとんど人はおらず静か。 内部は一部工事中 伊勢神宮外宮 伊勢神宮を構成す […]

【大阪→東京】国立西洋美術館、東京国立博物館をゆっくり18切符の旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。 旅をはじめて5日目。2日間に渡る東京観光、5日間に渡る大阪から東京への旅もこれでおしまいです。 この日も東京内だけの移動だけでしたが18切符を使用。上野に行って東京駅に行くぐらいなので使用するのは勿体無いかなぁとは思ったのですが、帰りの東京駅から新大阪駅までは新幹線で、その後の自宅最寄り駅までは18切符を使用したの […]

【大阪→東京】明治神宮、お台場、東京駅周辺、浅草、上野をぶらりと18切符の旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。 4日目。東京までやってきたので東京観光を満喫。電車で長く移動というより、観光で細かく刻むという感じだったので青春18切符は使っています。   明治神宮 緑が美しい、東京のイメージとはまた違う場所でした 一度は散策したかった。 早朝だったので人もほとんどおらず静か。癒やされました。 宝物殿 明治神宮の歴史や […]

【大阪→東京】富士山見たくて浅間神社周辺と横浜ぶらっと18切符の旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。 18切符の旅も3日目。長野を回るために本州の山側まで来ていたので、海の方に出るために南下。この日の第一目標は富士山を見ること。どこが一番綺麗に見える全然知らなかったので、とりあえず名前についているからそれは綺麗に見えるんだろうと富士宮へ。 舞鶴城(甲府城) 時間の関係で入れなかった舞鶴城(甲府城)。真横が駅で、ホー […]

【大阪→東京】松本城、諏訪大社(上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮)を巡る18切符の旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。 これで2日目。泊めてくれた友人と別れ、名古屋から北上、一気に長野県へ。 松本城 国宝である松本城。日本の城郭は結構好きなんで、寄れるタイミングがあれば寄りたいのです。 遠くからでもわかる立派な天守 黒い壁、黒い屋根に白のアクセントが映える 無骨で勇壮な感じ。好きな形です。 しかしあいにくの雨。傘ももってないし、写真 […]

【大阪→東京】熱田神宮、ひつまぶしを楽しむ18切符の旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。 いつもは青春18切符の購入した分(5日分)を使いきる感じで最後は大阪に帰る感じですが、  今回は大阪から東京へ行くだけで使い切り、帰りは新幹線で帰った(と思います。覚えていない)という旅程でした。 流石に片道で5日間というのは余裕があったのか、今まで以上にぼんやりぶらぶらな旅行でした。友人に会いに行ったりとか。 ひ […]

【東北1周】猪苗代湖、鶴が城(会津若松城)を青春18切符で一人旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。 5日目。東北1周の旅の最終日です。東北1周を目指して旅行に出たのに、青森県に寄れなかったのが残念。いつかリベンジしたいところ。3月は春だろうと思っていたらまだまだ雪が積もっていて感覚が間違っていた。 この日は福島を出発して郡山経由で会津若松方面を散策。その後新潟まで出て深夜バスで帰宅という感じです。 猪苗代湖 むかーしむかし、 […]

【東北1周】米沢市内を青春18切符で一人旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。 この日で4日目。新庄市で一泊し、午前中を丸々使って米沢まで移動。思った以上に遠かった。 朝から一気に米沢まで移動してきて疲れてしまったので、今日は米沢だけにしようと色々おやすみな日でした。 米沢市内散策 米沢につき、朝から何も食べていなかったのでとりあえずの米沢牛コロッケ(食べかけ失礼!)。 確かに美味い。衣もサクサクだし肉も […]

【東北1周】乳頭温泉、田沢湖を青春18切符で一人旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。 東北ぐるっと旅もこれで3日目。前日分の記事で書いた通り、本当は東北をぐるっと1周電車の旅をしたかったんですが青森での観光ルートが見事に塞がれていたので岩手から西へ。ついでに温泉へ。 乳頭温泉へ 18切符では思ってたように移動できなかったので、しょうがなく新幹線で移動。色がキレイ。 秋田新幹線に乗って盛岡駅から田沢湖駅に向かいま […]

【東北1周】宮沢賢治記念館、遠野市内、盛岡城跡を青春18切符で一人旅

はじめに 2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。 2日目。宮沢賢治関連施設と、遠野の妖怪関連を中心に。さすがに平日の早朝から動いたのでどこも空いてました。 宮沢賢治童話の森 まだ雪が残る寒さ。 宮沢賢治のお話の中に出てくる動物や鉱石、植物が飾られていて、なぜ宮沢賢治はここでこれを登場させてたかとかの解説が。普通に読み飛ばしてた所に深い意味あったりして深い溜息がでました。 アー […]