スポンサーリンク

アイスランド、オーロラ旅シリーズ

前後のシリーズ記事

  1. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー 空港から首都へ移動
  2. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー スノーモービルツアー (この記事)
  3. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー ブルーラグーン
  4. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー 氷河ピクニック

はじめに

アイスランド旅行の二日目です。ホテルはとても快適で、朝が早くなければずっとそのまま部屋にいたいぐらい。

とにかく朝から凍えるような寒さですが厚着厚着で何とか耐えれるレベル。

スポンサーリンク

ゴールデン・サークル・ジープ・ツアー&スノーモービル・アクティビティ

この日は長いツアー名のツアーに参加しました。ゴールデンサークルというのはひとつの観光スポットではなく、シンクヴェトリル国立公園、グトルフォスの滝、ゲイシールの間欠泉の3箇所を巡るルートの名称だそうです。

それらをジープで巡るついでに、途中でスノーモービル体験ができるというセットツアーでした。

ツアーの集合場所も前日に確認済み。集合場所で少し待つと他の参加者と一緒にジープに乗り込みます。

ジープツアー

レイキャヴィークを出発し、ジープでの各地にちょこちょこ止まりながらドライブ

最初に到着した地点。朝焼けとフラッグ。朝が早かったので眠い目をこすっていたのですが、あまりの荘厳さに一気に目が覚めました。

DSC03712.jpg

雄大な白銀の大地。アイスランドすごい。

DSC03715.jpg

圧倒されます。

DSC03721.jpg

市内から少し離れただけで一面の雪景色。

DSC03716.jpg

遠くにうっすら見える煙。火山の煙らしい。流石火山島。

DSC03719.jpg

シンクヴェトリル国立公園

お次はこちら。国立公園。

プレートがむき出しになっている地帯。断層。

DSC03728.jpg

バスの集合場所を聞き間違えてしまい、ガイドにちょっと怒られる。降ろされた場所で待機するのではなく、ちょっと歩いた先が集合場所でした。他の団体客がそこで待機だったようで、釣られてんですという言い訳。

DSC03724.jpg

集合場所に向かうため、小走り。ゆっくり鑑賞できませんでしたが見事な断層でした

DSC03733.jpg

グトルフォスの滝

次の寄先は滝。壮大すぎるけど寒さに負けてあまりシャッター押せず。とにかく寒い

DSC03736.jpg

氷河なのか滝なのか流氷なのか

DSC03737.jpg

滝の音で周りの音もかきけされるぐらい

DSC03740.jpg

轟音でした。途中の観測所で昼食だったんですが馬鹿みたいに高い値段。ホテルでサンドイッチ作ってきてて良かった。

DSC03747.jpg

スノーモービル体験

そしてメイン?のスノーモービル体験。

元々のってきたジープから降りてしばらく待つと、びっくりするほどでかい車が登場。これにのってさらに奥地へ

DSC03756.jpg

しばらくデカイ車に運ばれて、雪深いところへ。そこへ並ぶスノーモービル。かっこいい。

DSC03757.jpg

運転するには要自動車免許。という事で筋金入りのペーパードライバー(原付にも乗ったことない)は大人しく後部座席へ。いま考えるとホント後悔。そんなに操縦も難しいわけじゃなかったので、無理にでも乗ればよかった。

DSC03759.jpg

でもおかげで運転中に写真撮れたんですけどね。

DSC03760.jpg

当日のベストショット。雪影。もうほんと空と雪が青いんです。人の手が入っていない世界。

DSC03763.jpg

スノーモービルの轍。優雅に写真とるつもりだったんですが、振り落とされないよう必死でした。掴まる所がほとんどない。結ぶものもなにもない。落とされたらたぶん死ぬ。必死。

普通は前の人の腰に手を回して固定するんでしょうが、どうしても写真とりたかったので片手掴み。普通はあぶないのでやめましょう。

DSC03764.jpg

スノーモービル以外は何もないような大雪原

DSC03766.jpg

ちょっと気を抜くと周りから置いてかれそうに。轍だけが頼り。

DSC03770.jpg

幻想的としかいいようがない

DSC03774.jpg

まだ15時ぐらいだったような気もするけど流石アイスランド。夕暮れも早く

DSC03776.jpg

でも日没している反対側はこんな感じ。自然はすごい

DSC03775.jpg

パノラマ撮影。左右で違う景色。青と黄色の世界。青空と夕暮れ。後で載せてくれた人に聞いたんですが自分はずっと笑ってたそうです。もうすごすぎて笑うしかなかった。しかしスノーモービルに掴まるのに必死で太ももは筋肉痛に。

DSC03781.jpg

いやほんと凄く美しかったです

DSC03782.jpg

ゲイシールの間欠泉

スノーモービル体験を終え、ゲイシールの間欠泉へ移動

DSC03786.jpg

最初はここが噴出温泉と気づかず、休憩かな、変なところで降ろされたなぐらいに思っていたら、突然横で噴出して気づく

DSC03787.jpg

近づいてみると

DSC03788.jpg

上空へ一気に噴出

DSC03794.jpg

煮えていない所。青い。

DSC03793.jpg

DSC03800.jpg

数分置きに不規則で噴出するので適当に待ちながら・・・

DSC03822.jpg

DSC03823.jpg

DSC03824.jpg

どばーっと

DSC03829.jpg

DSC03825.jpg

DSC03835.jpg

DSC03833.jpg

なぜ動画じゃないのかと編集しながらツッコミ。でもすごい迫力でした。

DSC03836.jpg

DSC03838.jpg

終わりに

そんな感じの濃い一日でした。

この後、たまたまツアーで一緒になった日本人の人と合流してシーフードレストランへ。これもまた最高に美味しかった。

しかしヘトヘト。夜は特に何もせず(できず)、筋肉痛に覚えながら眠ったのでした。

■シリーズ一覧:アイスランド、オーロラ旅

前後のシリーズ記事

  1. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー 空港から首都へ移動
  2. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー スノーモービルツアー (この記事)
  3. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー ブルーラグーン
  4. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 ー 氷河ピクニック
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事