スポンサーリンク

初ロンドン一人旅シリーズ

前後のシリーズ記事

  1. 【イギリス】はじめてのロンドン一人旅1日目前半 ー 大英博物館、バッキンガム宮殿
  2. 【イギリス】はじめてのロンドン一人旅1日目後半 ー キングス・クロス駅
  3. 【イギリス】はじめてのロンドン一人旅2日目 ー ロンドン自然史博物館、V&A博物館 (この記事)

はじめに

はじめてのロンドン2日目。前日に歩きすぎたせいで筋肉痛がやばかった。

震える足を引きずるように地下鉄へ。初の地下鉄利用。日本と基本的なシステムは同じなので特に問題なし。降りる駅だけは間違えたら嫌だったので何番目の駅で降りるという事だけを頭に叩き込みましたが降りる駅でちゃんとアナウンスしてたので取り越し苦労でした。

スポンサーリンク

ロンドン自然史博物館Natural History Museum

朝も早くなのに人だかりがあったので、訝しんでいくと

DSC03443.jpg

入口横にスケートリンクが出来ていました。なるほど。

DSC03445.jpg

建物は外観からもう素晴らしく

DSC03447.jpg

ユニオン・ジャックもたなびいている

DSC03449.jpg

スケートリンクに人がいたので、並んだりするかなぁと思っていたら列もなくすんなり入場。ほぼ開館時間と同じ時間でした。

DSC03451.jpg

内部。大ホールは圧巻。恐竜がお出迎え。

DSC03453.jpg

朝の光が優しく。

DSC03457.jpg

映画のセットのような建物

DSC03459.jpg

オシャレすぎてしばらくぐるぐる回ってました。

DSC03461.jpg

ひとまず満足したので内部の散策開始。標本やらがたくさん

DSC03473.jpg

DSC03481.jpg

哺乳類ゾーン

DSC03478.jpg

ひとつひとつ大きいはずなのに、真ん中のクジラのおかげで全部ちいさく見える

DSC03484.jpg

DSC03485.jpg

飛ぶイルカ

DSC03493.jpg

こちらはクジラの骨。ヒゲってこうなってるんですね。

DSC03500.jpg

一角の角。

DSC03505.jpg

なんかちょっと顔に生気がなくて怖い

DSC03507.jpg

ハリー・ポッターとかでありそうな扉。ホント雰囲気あるわ~

DSC03509.jpg

恐竜ゾーン。昔遊んだモンスターファームというゲームのロゴがこんなんだったなぁとか思う。

DSC03511.jpg

綺麗な化石

DSC03513.jpg

DSC03514.jpg

演出だろうけど、後ろの影がいい感じ

DSC03516.jpg

化石ならではですよね

DSC03518.jpg

DSC03520.jpg

映画の演出のようでした

DSC03523.jpg

またメインホールに戻る。入り口奥の階段に鎮座するのはダーウィン先生。こういうリスペクトは素敵ですね。

DSC03526.jpg

ダーウィンの視点。

DSC03527.jpg

ほんと見渡しているだけで飽きないんですよ

DSC03530.jpg

DSC03536.jpg

廊下。もはや回廊って感じ。

DSC03539.jpg

でかい木の切断面。すごい樹齢なんだろうなぁ。

DSC03544.jpg

DSC03542.jpg

ホールほんと美しい

DSC03546.jpg

DSC03549.jpg

廊下には鉱石なんかも飾ってあったり。

DSC03560.jpg

鉱石ゾーン。結構の数の鉱石などが展示。

DSC03562.jpg

これまで全然興味なかったんですけど、夢中で説明読んでました。

DSC03564.jpg

ここで1時間以上つぶしてしまった。鉱石にはまる。たぶん子供の頃にここでこうやってハマっていたら違う未来があっただろうなぁとか思うほどに。

DSC03565.jpg

海洋生物の化石なんかも。他のやつはちょっと見目が怖くて写真撮ってない。

DSC03566.jpg

中のエレベーター。地球誕生をエレベーターで体感できる感じ。周りの像は人類の歴史や世界を変えた人・神々って感じかな。

DSC03569.jpg

DSC03570.jpg

こういったちょっとした物でも工夫があって、無料でこれだけ遊べていいのってなります。ロンドンすごい。

DSC03573.jpg

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)

お次は(ほぼ)隣の建物のV&A博物館。こちらも見た目から凄い。

DSC03579.jpg

DSC03580.jpg

大英博物館に負けていない展示量。特に宝石類や貴金属宝飾の展示数は凄い。

個人的にはこちらの方が好みでした。

DSC03583.jpg

宗教的なものから

DSC03584.jpg

DSC03585.jpg

タペストリー

DSC03586.jpg

武器なんかも

DSC03587.jpg

つけていいそうだったので籠手を装着

DSC03590.jpg

わりと楽しくて一人で喜んでたんですけど、手に革の何ともいえない匂いが残ってゲンナリ

DSC03591.jpg

中世の鎧とか貴金属がいっぱいで幸せ

DSC03592.jpg

地図細部までお見ごと。

DSC03593.jpg

二階から見下ろして。この円柱がまたすごくて。

DSC03595.jpg

中世の職人技術

DSC03596.jpg

DSC03602.jpg

手彫りってすごいよなぁって。

DSC03600.jpg

中には美しい図書館も

DSC03605.jpg

こういう書斎が欲しい人生であった

DSC03604.jpg

金銀財宝類もものすごい数が。

DSC03610.jpg

DSC03609.jpg

まばゆい部屋。

DSC03611.jpg

すごい数のイッピンが、無造作に並べられている感じ?

DSC03614.jpg

圧倒されます。

DSC03616.jpg

DSC03619.jpg

ナポレオンの私物とかなんとか。

DSC03621.jpg

陶器等も。数がありすぎて飾り棚じゃなくてただの陳列棚。

DSC03622.jpg

かと思えばシュールな現代アートも。最初すごいびっくりした

DSC03625.jpg

上の階にいくほど広い部屋に長い陳列棚があって棚いっぱいに並べられてるような感じでした。

DSC03626.jpg

オリエンタルゾーンも。金銀や織物などヨーロッパのものと比較できて面白かったです。

DSC03631.jpg

開放的なところは開放的。

DSC03630.jpg

こちらは中庭。池が反射していて

DSC03638.jpg

みごとな光景に。

DSC03640.jpg

多くの人が立ち止まって感嘆していました。

DSC03641.jpg

彫像類も豊富

DSC03643.jpg

 

スケッチしている人も結構いました。サマになっているし常連なんだろうなぁ。無料っていいよなぁ。

DSC03644.jpg

ウェストミンスター大聖堂Westminster Cathedral

最後はほんのちょっとだけ時間が余ったので大聖堂の外観だけ見学。

DSC03651.jpg

DSC03652.jpg

内部は撮影禁止でした。残念。

DSC03656.jpg

終わりに

そんな感じの一泊二日のロンドン観光でした。ロンドンは美術・博物館がだいたい無料なので最高です。

初めてのロンドンでしたが、結構な距離を歩いたりしてので、おおよその地理感覚を養えたのが一番の収穫だったかも。

とりあえず大英博物館とV&A博物館にはもう一度テーマを絞って見に行きたいなぁ(と思っていたら本当にこの後何回も見に行きました)。

■シリーズ一覧:初ロンドン一人旅

前後のシリーズ記事

  1. 【イギリス】はじめてのロンドン一人旅1日目前半 ー 大英博物館、バッキンガム宮殿
  2. 【イギリス】はじめてのロンドン一人旅1日目後半 ー キングス・クロス駅
  3. 【イギリス】はじめてのロンドン一人旅2日目 ー ロンドン自然史博物館、V&A博物館 (この記事)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事