【アイルランド】コーク滞在記 ー キンセール(チャールズ・フォート)へ日帰り旅行
スポンサーリンク

コーク滞在記シリーズ

前後のシリーズ記事

  1. 【アイルランド】コーク滞在記 ー コーク大学へ日帰り散策
  2. 【アイルランド】コーク滞在記 ー 世界遺産スケリッグ・マイケルへ日帰り旅行
  3. 【アイルランド】コーク滞在記 ー キンセール(チャールズ・フォート)へ日帰り旅行 (この記事)
  4. 【アイルランド】コーク滞在記 ー ブラーニー城へ日帰り旅行
  5. 【アイルランド】コーク滞在記 ー スカルへ旅行

はじめに

最近出かけてなかったし、少し離れたぐらいの場所にお出かけするかと、日曜日にキンセールという町に日帰りで出かけたときの記録です。

キンセールは住んでいた町コークからバスで45分ぐらいの港町。そこから数十分歩いた先にあるチャールズ・フォートという砦跡が今回の目的地。後述しますが人生で一番最高の廃墟でした。廃墟マニアは是非行って欲しい。

スポンサーリンク

キンセール

コークからバスに乗って移動するわけですが、観光バス以外のバスは乗ったことなかったので、バスでの移動練習も兼ねて。問題なく着きはしたものの、停留所の名前が町の名前じゃない場合本当に今どこにいるかわからなくて困ります。

DSC02424.jpg

まちの様子。日曜だからか車も多め。結構人がいました。

DSC02425.jpg

目的地へ

町の中心部から少し外れただけで静けさ。人口密度がそりゃ違うでしょうがアイルランドの良い所。

DSC02429.jpg

川に佇む鳥

DSC02430.jpg

謎の休憩所。こういうメルヘンな謎のオブジェ?アート?みたいなのは到るところにあります。ただの公園なのかもしれませんが。

DSC02432.jpg

街からどんどん沿岸を通って目的地へ

DSC02437.jpg

湾に沿ってテクテク歩く。どうやら金持ちが住んでる地域らしく、豪邸がずらり。門から家が見えない。もしかしたら別荘地なのかも。アジサイが素敵。

DSC02443.jpg

振り返るとキンセールの町。こういう港湾都市ってかっこいいですよね。

DSC02438.jpg

天気には恵まれる。思い返すと出かけたときはだいたい晴れてました。すごくラッキー。でも平日はだいたい雨で憂鬱になってました。

DSC02450.jpg

チャールズ・フォート(Charles Fort)

Charles Fortという砦が今日のメイン目的地。ガイドブックにギリギリ載ってました。

DSC02454.jpg

奥に小さく映るキンセールの町。よくここまで歩いたなって感じ。道連れがいて本当に良かった。一人だったらタクシーかなにか使ってそう。

DSC02456.jpg

英語とゲール語併記の道標。すっごいカッコイイ。

DSC02457.jpg

外側からだと城壁(砦壁?)しか見えないので内部の様子はさっぱりわかりません。

DSC02458.jpg

五稜郭みたいな星型城郭です。でも全体像は撮れない。

DSC02460.jpg

正門?以外と小さい入口。

DSC02463.jpg

DSC02464.jpg

堀という事になるのかな?段差があります。

DSC02466.jpg

謎の模様に見えるなにかの土台。大砲とかが載っていたんですかね。

DSC02469.jpg

入り口はいるとこんな感じ。思った以上に芝生とか色々整備されていた。

DSC02470.jpg

ベンチがたくさん。ピクニックとかには最適かも。

DSC02471.jpg

内部で食事もできます。外で食べれるので最高。

DSC02472.jpg

 

休憩したし、探索開始。

怖くてじめじめしてて~とかいうのではなく、明るい廃墟って感じ。まぁ観光地化されてるってのもありますが。

DSC02474.jpg

廃墟マニアはこういうのどう思うんですかね。自分は好きです。

DSC02473.jpg

天井が消えてて1Fと2Fの暖炉跡が両方見える。

DSC02475.jpg

ところどころ置かれているベンチが、非日常の空間にいるのにハッと現実に戻してくれる

DSC02476.jpg

DSC02477.jpg

DSC02478.jpg

大砲跡。のざらしで結構転がってました。

DSC02479.jpg

DSC02481.jpg

世界大戦の時にも連帯の砦になってたとか何とか。

DSC02482.jpg

DSC02483.jpg

DSC02491.jpg

怖いところは怖い。

DSC02492.jpg

1600年ぐらいに、キンセールの戦いという戦いがあって、ここがその激戦の場になったそうな

DSC02496.jpg

屋根の部分というか海が近いからか木の部分は(腐食したのか)全部なくなってる。石は強い。

DSC02497.jpg

見事に屋根だけない

DSC02498.jpg

中から外の眺め。こうして見るとお城っぽい。

DSC02500.jpg

海が見える

DSC02501.jpg

割と高い城壁から見下ろす。写真では伝えきれないけど結構高い。

DSC02504.jpg

綺麗なグリーン。砦だろうとなんだろうとアイルランド。緑色だけはどこにでも。

DSC02509.jpg

この日のベストショット(と自分で思ってる)。ベンチがいい感じ。

DSC02516.jpg

DSC02518.jpg

場所によっては建物の年代が違っていて、砦の年月が感じられます。

DSC02521.jpg

DSC02531.jpg

割と居住区は建物が雑多に並んでいるので迷う。

DSC02525.jpg

DSC02537.jpg

メタルギアごっこやりました。

DSC02547.jpg

屋根があるところの建物の内部。光が美しい。

DSC02551.jpg

砦じゃなかったら都市の跡といっても信じられるぐらい普通に家が立ち並んでる。

DSC02552.jpg

教会とか施設跡もありました。

DSC02553.jpg

DSC02559.jpg

DSC02561.jpg

DSC02568.jpg

ちょっと小高い場所から。対岸が見える。

DSC02572.jpg

大砲の土台跡。半回転したんですかね。

DSC02575.jpg

珍しく木組みが残ってた窓の跡。

DSC02581.jpg

急にどんより曇り空。

DSC02594.jpg

DSC02583.jpg

ヨットが水面を走る。ぼーっと眺めてました。

DSC02607.jpg

思い出したように写真の練習。

DSC02599.jpg

DSC02618.jpg

砦の角の部分。どの位置からでも敵を攻撃しやすくしている工夫。

DSC02620.jpg

写真の練習も兼ねて。ピントずらし

DSC02625.jpg

DSC02626.jpg

DSC02627.jpg

場所によってはすごく低い城壁が。よじ登れるぐらいだったので意味あったのかどうなのか。

DSC02629.jpg

大砲

DSC02659.jpg

DSC02670.jpg

DSC02675.jpg

DSC02692.jpg

DSC02693.jpg

DSC02707.jpg

DSC02708.jpg

DSC02711.jpg

入口の下で謎の撮影会。

たぶんブライダル関係の撮影。

を撮影。

DSC02732.jpg

帰り道

帰りはウォーキングロードと名付けられた道を通る。緑豊かで海の横。気持ち良い。

DSC02740.jpg

DSC02743.jpg

花を綺麗にかざっている家があったり

DSC02747.jpg

猫が通ったり

DSC02752.jpg

DSC02755.jpg

疲れていたはずですが、楽しく通れました。

DSC02756.jpg

DSC02759.jpg

DSC02762.jpg

DSC02773.jpg

DSC02776.jpg

最後にキンセールにだいぶ近づいたところでパノラマ撮影。

DSC02780.jpg

そんな感じでキンセールでした。アイルランド島内で行った先では個人的に一番楽しかった・写真を撮りがいがあった場所で、唯一また来たいと思った町。このあと確か2回ぐらい行った気がします。

■シリーズ一覧:コーク滞在記

前後のシリーズ記事

  1. 【アイルランド】コーク滞在記 ー コーク大学へ日帰り散策
  2. 【アイルランド】コーク滞在記 ー 世界遺産スケリッグ・マイケルへ日帰り旅行
  3. 【アイルランド】コーク滞在記 ー キンセール(チャールズ・フォート)へ日帰り旅行 (この記事)
  4. 【アイルランド】コーク滞在記 ー ブラーニー城へ日帰り旅行
  5. 【アイルランド】コーク滞在記 ー スカルへ旅行
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事