【沖縄】宮古島一人旅 ー 与那覇前浜ビーチ、宮古サンセットビーチ

【沖縄】宮古島一人旅 ー 与那覇前浜ビーチ、宮古サンセットビーチ

宮古島一人旅シリーズ

前後のシリーズ記事

  1. 【沖縄】宮古島一人旅 ー 準備編
  2. 【沖縄】宮古島一人旅 ー 与那覇前浜ビーチ、宮古サンセットビーチ (この記事)
  3. 【沖縄】宮古島一人旅 ー 通り池、東平安名崎

この日の旅程

宮古島二泊三日の一人旅のはじまりです。

まずは関西国際空港からANAで宮古島空港へ。2時間半。

そのあとはレンタカーを借りて昼食→どこかのビーチ→夕食→夕焼け・夜空を見るというぐらいしか決めていません。

なんとかなるだろうの精神。

出発&到着

というわけでいつもの関空スタート。第一ターミナルを利用するのは6年ぶりぐらい。ずっと飛行機=LCCだったので第二ターミナルばかり利用していました。第二ターミナルに行く途中にあるバーガーキングに寄るのがもはや恒例行事だったのが、今回は第一だし寄るの面倒だなと寄らなかったのが中々に違和感。

で、無事に離陸したもののLCCじゃない航空機という事で機内サービスとかいろいろ期待したものの搭乗時に飴をもらったのと飲み物が出てきただけで、とくにコレといって優遇されている感はなし。そりゃそうなんですけどね。久しぶりだったので無駄に期待してしまった。これならサービスなしでLCC利用しているほうがそりゃいいよねと思ってしまう。便があればね。便があれば。

到着前の窓から。宮古島とエメラルドグリーンが見えて大興奮。

美しき青と碧。やはり飛行機は窓際にかぎる。

無事に到着。とくになにも問題なく。宮古島空港は滑走路が短いらしくてちょっと強引に着陸しますよとアナウンスあったぐらい。やっぱり長さって重要なのね。

この人は島内に到るところにいるらしい宮古まもる君。怖い。

もうちょっとカラッとした暑さを期待したものの、梅雨時期なので多少ジメッと。

古謝そば屋

無事にレンタカーも借り、まずは腹ごしらえだろうと近くに人気そば屋へ。駐車場も表はいっぱいだったけど裏はギリギリ空いてました。

店内だけじゃなく外にも行列。入り口に置いてある表に名前を書いて数十分待ったらカウンターへ呼ばれる。昼の時間は少し外れているのにすごい人気でした。でもよく考えたら同じ時間帯に皆飛行機降りてここに来ていた可能性。みんな考える事は一緒なのかも。

宮古そばのセット。フライトでお腹が空いていたので染みる美味さ。

この湯気。うどんのような見た目だけどそば。シンプルな味ながらもおいしかったぁ。

与那覇前浜ビーチ

腹ごしらえも終え、とにかく海だ、ビーチを見に行こうと南西にあるビーチへ。到着した瞬間うおーっと言ってしまうそうになるぐらいの綺麗な海。青。碧。

眼の前に広がる来間大橋が本当アクセントになってて素晴らしく。

水深がありそうなトコロでも水底が見える。

ほんと美しきコントラスト。バランスが絶妙。

ジェットスキーも楽しそう

ジェットスキーにひっぱってもらうマリンスポーツだったみたい

ここでレンズチェンジ。使う予定はそんなになかったけど魚眼レンズを引っ張り出す。

あー、世界は美しい。

ビーチの方。地元の子が飛び込みしたり楽しそうにはしゃいでいました。

混じりけのない白い砂浜。人はそこそこ。

これがバカンスってやつかぁとか思う。水着も何も持ってきてなかったのを後悔。泳ぐの全然すきじゃない自分でも泳ぎたいと思ったもんなぁ。

このあと、来間大橋をドライブ。往復で2周ぐらいしました。来間島に渡って宮古島に戻ってUターンしてもう1回・・・。あまりにも美しい光景だったもので。青い空と左右に広がる青い海。感じた事のない高揚感でした。

一人旅ゆえ写真撮れなかったのが残念。絶景の橋を渡るのがこんなに楽しいものとは・・・次は是非写真に収めたいところ。フロント部にカメラ固定して自動撮影にしても良かったのかも。

ホテルローカス

オープンしてまだ間もないホテル。すごく綺麗です。

P5290904001.jpg

チェックインを終え、部屋に入ってすぐのところ。壁はコンクリートの打ちっぱなしでかなりオシャレ。

ベッドも広いし十分です。

窓の所には無料スマホとブルートゥースのスピーカーも。なんというか新しいホテルだけあってホテルも進化しているんだなぁと感じさせられる。

窓からの景色。3Fからの眺め。美しき港の姿。人通りも少ないしかなり良い立地だなぁと。

宿泊予約はコチラから

 

 

夕食

夕食はドコにしようかなと思っていたら宮古島の伊勢海老は絶品ですよと薦められてこちらへ

島人(しまんちゅ)定食。伊勢海老にもずくに刺し身にフライに海の幸が盛りだくさん。豪華豪華。

とくにやはりこの伊勢海老が絶品で絶品で。こんなうまいエビを食べたのは始めてでした。

宮古サンセットビーチ

夕食を終え、お腹も膨れたので夕日を見学に。どこに行こうかとちょっと考えたけど、この場所の名前がズバリだったのでまぁハズレはないだろうと。

波の音を聞きながら、ぼーっと夕日が沈むのを眺めてました。ちょっとした贅沢な時間の使い方というか幸せというか。

気づけば月も出ており。ほぼ満月という状態だったので月がすごく明るくて。そのせいで星はほとんど消えてましたが。

まばゆい月。しかし幻想的な光景でした。

堪能したのち、帰り際に月と逆の方向に振り返って一枚。それでも綺麗な星空が見れました。暗かったのと疲れがあったので雑多なにパシャパシャ撮ってただけだったので、ちゃんとシャッタースピードとか調整して星空撮ればよかったなぁと今非常に後悔しています。

終わりに

これで宮古島二泊三日旅行の一日目が終了。久しぶりに車でいろいろ回ったりしたのでほどよくお疲れ。サンセットビーチからの帰りにコンビニでお酒を買ってそのまま就寝でした。たぶん始めて飲んだんですがオリオンビールは最高ですなぁ。

■シリーズ一覧:宮古島一人旅

前後のシリーズ記事

  1. 【沖縄】宮古島一人旅 ー 準備編
  2. 【沖縄】宮古島一人旅 ー 与那覇前浜ビーチ、宮古サンセットビーチ (この記事)
  3. 【沖縄】宮古島一人旅 ー 通り池、東平安名崎

沖縄カテゴリの最新記事