【大阪→東京】松本城、諏訪大社(上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮)を巡る18切符の旅

【大阪→東京】松本城、諏訪大社(上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮)を巡る18切符の旅

最終更新日:

大阪→東京一人旅シリーズ

前後のシリーズ記事

はじめに

2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。

これで2日目。泊めてくれた友人と別れ、名古屋から北上、一気に長野県へ。

松本城

国宝である松本城。日本の城郭は結構好きなんで、寄れるタイミングがあれば寄りたいのです。

DSC01300.jpg

遠くからでもわかる立派な天守

DSC01302.jpg

黒い壁、黒い屋根に白のアクセントが映える

DSC01303.jpg

無骨で勇壮な感じ。好きな形です。

DSC01304.jpg

しかしあいにくの雨。傘ももってないし、写真撮るのも結構必死。

DSC01305.jpg

橋の色が差し色になってて素敵。

DSC01307.jpg

桜が美しく咲く良いタイミングでした。

DSC01309.jpg

堀にはいろんな鳥が。

DSC01312.jpg

DSC01315.jpg

諏訪大社

松本城の後、どこに向かうかちょっと考えましたが、やっぱり信州といえば諏訪大社だろうと、4つの宮を全部回る事に。勝手に4つの宮はそれぞれ近くにあるものとばかり思っていたので、回りながらヒーヒー言うことに。

下社春宮

まずは下社の春宮。宮の前には昔の橋が祀られてました。最初なんだかわからなくてびっくりした。

DSC01320.jpg

とりあえずこれで1つ目。宮巡りスタート。

DSC01321.jpg

DSC01322.jpg

立派な杉

DSC01323.jpg

DSC01324.jpg

DSC01325.jpg

これがかの有名な御柱か。

DSC01326.jpg

いわゆる痛絵馬がたくさん。

DSC01327.jpg

下から見上げていると落ちてくるような錯覚が。見てるだけで重量感があるからか。

DSC01328.jpg

こちらも御柱。

DSC01330.jpg

DSC01331.jpg

万治の石仏

近くにある石仏。わりと近くでみると怖いというか不気味というか。ちゃんとした仏像なんですけどね。

この地蔵の回りを回りながら、願い事をするらしい。

DSC01332.jpg

岡本太郎の石碑。

DSC01333.jpg

DSC01334.jpg

信玄の矢よけ石

さすが信州。こういう信玄の云々はいっぱいありました。

DSC01335.jpg

諏訪宿本陣

DSC01336.jpg

下社秋宮

諏訪大社2つ目。下社の秋宮。

こちらは先程の春宮から歩ける距離。

DSC01337.jpg

入り口からはちょっとした坂に。

DSC01338.jpg

DSC01339.jpg

DSC01340.jpg

こちらも立派な御柱。

DSC01341.jpg

いろんな神様が祀られてます。

DSC01342.jpg

DSC01343.jpg

DSC01344.jpg

DSC01345.jpg

中央に鏡が。

DSC01347.jpg

やっぱり立派な御柱。

DSC01348.jpg

上社本宮

そして3つ目の上社の本宮。春秋の宮からは電車で移動してタクシー使うぐらいの距離。

思ってたより離れていてビックリしました。駅から最初歩こうかと思ったけどあまりに遠そうだったのでタクシーを使う。一人旅だと結構な出費なんですよねぇ。

DSC01350.jpg

DSC01351.jpg

DSC01352.jpg

太鼓。大きい。

DSC01354.jpg

残念なことに、ちょうど改装中だとか何とか。なので背景が「絵」

DSC01357.jpg

そして御柱。

DSC01361.jpg

古事記・日本書紀の逸話からか、相撲に縁があるらしい。そういえば相撲というか力比べしてましたね。

DSC01362.jpg

雨の後だったので土俵が水たまりに。

DSC01363.jpg

DSC01365.jpg

上社前宮

そして最後の諏訪大社。こちらの前宮は本宮からちょっと離れてます。本宮の時点で結構疲れていたけど気合の徒歩移動。駅から本宮まで乗ってきたタクシーが待ってて?くれてたけど無視。あまり感じは良くなかったんですよね~。

4つの宮の中で1番小さいというか人がいない。

DSC01366.jpg

御柱。雨上がりで、ただただ空がキレイでした。

DSC01368.jpg

DSC01369.jpg

終わりに

そんな長野県。松本、諏訪でした。いいところだった。諏訪湖をゆっくり見れなかったことが残念なくらいか。

あと、御朱印を頂戴しておけば結構集まっただろうなぁとか俗な事を思う。コレクションではないとわかっているけど記念としてはやっぱり欲しい。

関連リンク

■シリーズ一覧:大阪→東京一人旅

前後のシリーズ記事

長野カテゴリの最新記事