【大阪→東京】熱田神宮、ひつまぶしを楽しむ18切符の旅

【大阪→東京】熱田神宮、ひつまぶしを楽しむ18切符の旅

最終更新日:

大阪→東京一人旅シリーズ

前後のシリーズ記事

はじめに

2013年の春、青春18切符で大阪から東京までぶらりと旅行した記録です。

いつもは青春18切符の購入した分(5日分)を使いきる感じで最後は大阪に帰る感じですが、  今回は大阪から東京へ行くだけで使い切り、帰りは新幹線で帰った(と思います。覚えていない)という旅程でした。

流石に片道で5日間というのは余裕があったのか、今まで以上にぼんやりぶらぶらな旅行でした。友人に会いに行ったりとか。

ひつまぶし

あつた蓬莱軒 本店

まずは大阪から一気に愛知県へ。名古屋駅に来たのは二度目。なんとか友人と合流し、やっぱり愛知県で一番美味いものを食べようとなったので、ひつまぶしの名店、あつた蓬莱軒へ。

DSC01272.jpg

平日の昼だったにも関わらず結構な人が並んでました。行列に期待がもてます。

DSC01273.jpg

そして・・・ちょっと待ったあと・・・

DSC01274.jpg

あー、見た目から美味い。絶対美味い。

DSC01275.jpg

写真撮ってますけどはやく蓋を開けさせてくれって感じ

DSC01277.jpg

味よし。見た目良し。美味!美味!今でも思い出しただけでツバが出る。また行きたいなぁ。

DSC01279.jpg

熱田神宮

旅行という意味では本来はこちらがメインになるはずだったけど、ひつまぶしのお陰でついでの散策。満腹にもなっているのでほぼ散歩。

DSC01280.jpg

年季が入った鳥居。コンクリートよりやっぱ木の方が見る分にはいいよなぁと。色々管理の事情とかあるんでしょうが。

DSC01281.jpg

DSC01282.jpg

大樹。太い。デカい。

DSC01283.jpg

しめ縄も極太。

DSC01284.jpg

信長時代からあるという塀。さすが熱田神宮だなぁと

DSC01285.jpg

DSC01296.jpg

こちらも平日の昼にしては結構な人が。

DSC01286.jpg

人が少ないところは静謐な雰囲気が。

DSC01287.jpg

DSC01288.jpg

DSC01289.jpg

DSC01290.jpg

歩いていて玉砂利が気持ちよかったです。鎮守の森をぶらぶら。

DSC01291.jpg

DSC01293.jpg

DSC01294.jpg

宝物殿も見学しました。戦国時代の刀槍や、熱田神宮の祭りに関する物など、気づけば夕方だったので結構な時間を潰せました。

DSC01297.jpg

名古屋テレビ塔

雨がふっていたけれども桜の時期で見応えが。流石に上りはしませんでしたが。

DSC01298.jpg

DSC01299.jpg

名古屋コーチン

そして夜も美味いものを!という事で鳥の刺身!名古屋コーチン!とにかく鶏って感じがしませんでした。話を聞くとブロイラーじゃないから云々。よくわからないけどうまいものはうまい!飲んでくって喋ってに夢中だったのか全然写真とりませんでした。一人じゃない状態でご飯を食べに行くと、どうしてもこうなっちゃいますね…

20170715011834.jpg

終わりに

というわけで名古屋でした。 初日から美味しいものを食べてご満悦。夜も友人宅に泊めてもらったので宿代を全部食べ物に注ぎ込めました。ありがたや。美味しいものを食べるのはやっぱり旅の醍醐味。幸先の良い最高のスタートです。

関連リンク

■シリーズ一覧:大阪→東京一人旅

前後のシリーズ記事

愛知カテゴリの最新記事