【東北1周】猪苗代湖、鶴が城(会津若松城)を青春18切符で一人旅

【東北1周】猪苗代湖、鶴が城(会津若松城)を青春18切符で一人旅

最終更新日:

東北一人旅シリーズ

前後のシリーズ記事

はじめに

2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。

5日目。東北1周の旅の最終日です。東北1周を目指して旅行に出たのに、青森県に寄れなかったのが残念。いつかリベンジしたいところ。3月は春だろうと思っていたらまだまだ雪が積もっていて感覚が間違っていた。

この日は福島を出発して郡山経由で会津若松方面を散策。その後新潟まで出て深夜バスで帰宅という感じです。

猪苗代湖

むかーしむかし、野口英世の歴史偉人伝を読んだことがきっかけでいつか来たかった会津若松。微妙に雪が残っていて、しかも氷になってるから結構足をとられて危険でした。

DSC01222.jpg

適当に歩いてきたのでちゃんとした眺望のところではない?でもまぁ静謐な雰囲気を味わえたのでよし。

DSC01223.jpg

雲もふわっとカーテンのような面白い感じ。天気もよく。見晴らしは最高。

DSC01225.jpg

近く?にあるという野口英世記念館にも行きたかったのですが断念。もう断念箇所何個目だ。

DSC01226.jpg

磐梯山

湖から反対を見ると雄大な磐梯山。圧倒的な迫力がありました。裏磐梯もいつか行きたい。

DSC01219.jpg

DSC01227.jpg

磐梯山見ながら育ったらたしかに大きく育つわと納得。地域のどこからでも見れる山というのは憧れですね。

DSC01230.jpg

鶴が城(会津若松城)

続いて鶴が城へ。てっきり会津若松城が正式名称と思ってました。鶴が城が正式らしいです。

DSC01236.jpg

残念ながら桜の季節に1歩手前。東北はやっぱり大阪と開花時期が違うなぁ~と実感。まだ咲きかけもなっていない。

DSC01239.jpg

白くて整っていてキレイな城です。なんか模型みたい。作りもの感がある。悪い意味じゃなく。

DSC01241.jpg

DSC01242.jpg

空と城と。

DSC01243.jpg

天守には登る事ができます。天守閣からの眺め。昔の城郭の名残が見れて面白い。

DSC01244.jpg

庭の様子。これも下からでは感じる事のできなかった楽しさ。

DSC01246.jpg

城内にある茶室楼閣。こちらも見学できました。

DSC01247.jpg

見事な庭。

DSC01248.jpg

DSC01249.jpg

DSC01251.jpg

独特の壁の色が素敵

DSC01253.jpg

DSC01254.jpg

静謐な感じ

DSC01256.jpg

藁葺き屋根

DSC01257.jpg

雰囲気ありました。着物を来た人が写真撮影もしていて。そういうスポットなのかもしれません。

DSC01258.jpg

DSC01261.jpg

DSC01262.jpg

そういえば城の入り口にはコスプ・・・武士の格好をしたガイドさんが。目があったら手を降ってくれた。

DSC01268.jpg

でもそれ以外はビシッと見張り。強そう。

DSC01271.jpg

城内を満喫したので、この後新潟まで移動。新潟駅で土産やら何やら時間を潰した後、深夜バスで大阪へ帰ったのでした。

終わりに

長く感じた東北一周旅行もこれで終わり。青春18切符で移動している関係で、移動時間が1日の半分以上を占めているので、とにかく一番楽しみなのが次の町での食事。一番の楽しみはケチらず行こうと、東北の美味しい食事を十二分に楽しみました。

反省点としては、春(3月)だから大丈夫だろうと、全然調べず移動して、冬季なので営業してませんというのがあまりにも多く。東北をなめてました。次はちゃんと調べていきたい。

そして青森。唯一今回東北で行けなかった場所なので、ちゃんと青森はリベンジしたい。雪じゃない季節に行きたいかなぁ。

■シリーズ一覧:東北一人旅

前後のシリーズ記事

福島カテゴリの最新記事