【中国地方】青春18切符で山陰山陽一人旅 ー 宮島、広島市内

【中国地方】青春18切符で山陰山陽一人旅 ー 宮島、広島市内

山陰山陽一人旅シリーズ

前後のシリーズ記事

はじめに

2013年の春、仕事に疲れて会社を辞め、日本各地を回っていた時の記録です。

18切符で山陰・山陽を巡る旅も5日目最終日。通過する全部の県をじっくり見たかったけど日程の都合と過去に旅行した事があった為、岡山は今回はスルーでした。

宮島

宮島へはフェリーで。青春18切符でそのまま乗れます。便利で有り難い。すごい。

DSC00929.jpg

そしてフェリーでゆったり移動。この旅行中は基本的に車窓から見る景色ばっかりだったので、こういうフェリーでの風を受けながらの景色を楽しむというのも乙なもの。

DSC00933.jpg

DSC00935.jpg

DSC00937.jpg

しばらくすると遠くに有名な赤い鳥居が

DSC00946.jpg

DSC00950.jpg

どんどん近づく

DSC00957.jpg

フェリーからではこれが限界。期待が高まる。

DSC00958.jpg

そして宮島へ到着。さっそく鹿がお出迎え。

DSC00963.jpg

知っていたけど鹿ばっかり

DSC00967.jpg

どこにでもいる

DSC00969.jpg

ぇぇ

DSC00974.jpg

日本三景2つ目!1回の旅で2つ制覇できたのが後々大きかった(気がする)

DSC00976.jpg

見事な赤鳥居

DSC00979.jpg

時間帯によっては干潮により直に鳥居に触れたり色々できますが、時間もない為見学だけ。

DSC00980.jpg

それでもやっぱり水がある方が見てる分にはいいですね

DSC00981.jpg

やっぱりキレイです。

DSC00982.jpg

雄大さ、自然との調和を感じます。

DSC00985.jpg

そして厳島神社の社殿へ

DSC00986.jpg

思った以上に露骨な世界遺産アピール。笑ってしまった。

DSC00988.jpg

ちょっと貯まった草が汚いけど

DSC00989.jpg

それ以外は素晴らしい

DSC00995.jpg

DSC00997.jpg

朱の色が下品じゃない朱色。

DSC00998.jpg

DSC01000.jpg

幻想的

DSC01001.jpg

DSC01004.jpg

DSC01012.jpg

灯籠と鳥居

DSC01014.jpg

DSC01015.jpg

人だかりが。ツアー団体客がいっぱい来てました。日本人ツアーだけじゃなくて色々な国の人のツアー。

DSC01016.jpg

DSC01020.jpg

DSC01026.jpg

水が流れていない場所も。やはり水が貼ってる状態じゃないと見苦しいというかイマイチいけてない

DSC01029.jpg

DSC01030.jpg

五重塔が見える

DSC01034.jpg

DSC01038.jpg

DSC01040.jpg

社殿以外にも島には色々。

DSC01042.jpg

さっき見えた五重塔。

DSC01044.jpg

争う鹿。いたるところでこの光景が

DSC01047.jpg

こっちはスキンシップ。かわいい。でも臭い。

DSC01053.jpg

カメラ向けてると入ってくる鹿。正直邪魔。

DSC01055.jpg

広島市内

広島平和記念公園

厳島神社から本土に戻り、広島市内へ。

DSC01056.jpg

広島といえば触れないわけには。はじめて来ました。

DSC01057.jpg

奥には原爆ドームが

DSC01058.jpg

DSC01060.jpg

DSC01062.jpg

折り鶴の塔

DSC01064.jpg

原爆ドーム

DSC01065.jpg

やはり独特の雰囲気がありました。

DSC01067.jpg

DSC01068.jpg

DSC01070.jpg

DSC01071.jpg

昔からテレビや文献で目にしてるものの、やはり実物を見ると違いますね。眺めながら色々考えさせられました。

DSC01072.jpg

広島城

ちょっと寄りたかった広島城。

DSC01074.jpg

DSC01075.jpg

城門。好きな形です。

DSC01076.jpg

DSC01078.jpg

奥にちらっと見える本丸。城の入り口まできたものの時間なくて本丸入れず。城壁だけをぐるっと回って終わり。なんじゃそりゃ。

DSC01079.jpg

牡蠣料理

城には入れなかったけど、やっぱり広島に来たからには食べないとね。って事で最後は牡蠣料理食べて旅の全行程終了。この後は家まで一直線でした。

DSC01081.jpg

終わりに

そんなわけで広島でした。やっぱり牡蠣は最高だなぁと。広島市内は面白そうだったんですが時間なくて駆け足。毎度の事ながら電車乗ってる間はのんびりだけど降りたら常に全力移動。分刻みのスケジュールになってしまってバタバタ。

観光はのんびりするのが一番ですね、はい。1旅行1県がホント適正だと思います。

■シリーズ一覧:山陰山陽一人旅

前後のシリーズ記事

広島カテゴリの最新記事