【アイルランド】コーク滞在記 ー リング・オブ・ケリーへ日帰り旅行

【アイルランド】コーク滞在記 ー リング・オブ・ケリーへ日帰り旅行

最終更新日:

コーク滞在記シリーズ

前後のシリーズ記事

はじめに

住んでいたコークの町から、リング・オブ・ケリーというケリー地方をぐるっと一周する観光ツアーが開催されていたので何人かで申し込み。申し込んでピックアップ場所にいると緑のバスが迎えてくるのでそれに乗り込むだけなので簡単楽ちんでした。

日帰り旅行

なかなか派手なバス。運転手がガイドをかねていて、常に喋りながら運転してます。

DSC01979.jpg

キラーニー(Killarney)

始点であり終点でもあるKillarneyの町。一度ここで降りて休憩。

DSC01961.jpg

いつもどおりのどんより曇り空。

DSC01960.jpg

DSC01962.jpg

こじんまりした静かな街です。好きな雰囲気。

DSC01964.jpg

朝食

朝食もここキラーニーで済ます。アイリッシュ・ブレックファースト(イングリシュとは言わない)を食べたかったので食べれる所を結構さがしました。やっとこさ見つけたPUBでいただく。

手前の豆はベイクドビーンズ。日本では食べたことが無かったんですが、これがまた癖になって美味しい事。今これ書いてる時点で恋しい。食べたい。

DSC01965.jpg

アイルランドと日本の食生活が違いすぎて、だいたいアイルランドの食べ物の虜になってます。

DSC01966.jpg

出発

そして出発。アイルランド西部、キラーニーの半島をぐるっと一周する感じなのでだいたい右側は海。

DSC01967.jpg

途中休憩でおろしてくれた所。色々説明してたとおもうけど英語うまく聞き取れず。

DSC01968.jpg

海の反対は丘。

DSC01970.jpg

DSC01971.jpg

たぶん晴れてたら綺麗な海だったと思う。ないものねだり。

DSC01972.jpg

DSC01973.jpg

DSC01974.jpg

ここで休憩ね~と言われた割に、1件しかないレストラン&土産物屋の近辺。最初の案内にはここで止まるとは書いていなかったあたり、癒着を感じる。

DSC01981.jpg

周りは全部草原。ここで店をやるにしてもこの観光ツアーが来なかったらヤバイだろって場所

DSC01982.jpg

DSC01983.jpg

やる気を感じない食事と見るものもない土産物を見るのに飽き、あたりをぶらぶら。

DSC01984.jpg

大きな雲が山にかかってる。

DSC01986.jpg

そう、もうこのツアーにうんざりしていたのです。

DSC01987.jpg

次の場所。ちょっと晴れた。

DSC01994.jpg

DSC01995.jpg

ここで、この写真を撮って家に帰った2013年の自分は、よっぽどうんざりしたのか写真の編集に遊ぶようになります。心も壊れていたのかかなりドギツイ色味で。

DSC01996.jpg

元の写真データも残っていません。よっぽどだったんでしょうね。

DSC01997.jpg

DSC01998.jpg

同じように、休憩と言われて降りた場所

DSC01999.jpg

丘と駐車スペースがあるだけ

DSC02000.jpg

晴れれば絶景

DSC02001.jpg

DSC02002.jpg

DSC02004.jpg

もう見事に名勝地って感じなんですけど、同じような景色なので最早すべてがどうでもいい感じ

DSC02005.jpg

いやほんとすごい眺めなんですけどね

DSC02006.jpg

なぜか動物もいて、抱けたりもする。ほんと謎スポットでした。

DSC02012.jpg

またしばらくして移動した場所でアイスを。こちらでの緑色は基本ミント味。抹茶味が好きなんですけどどんどんミント味が好きになっていく。

DSC02017.jpg

DSC02018.jpg

DSC02019.jpg

もう撮る写真も適当。止まるたびに四方にカメラを向けてパシャパシャ1枚ずつ撮るだけ。自分たちだけでなく他の乗客もみんなウンザリ顔。

DSC02020.jpg

一応コークに住んでいた自分たちはまだいいけど、ここまでわざわざ旅行しにきたアメリカ人はかわいそうな顔してました

DSC02022.jpg

DSC02023.jpg

最後はメインイベントである滝。運転手がすごいんだ!すごいんだ!と何度も言ってた。誰も期待してないけどすごいらしい。

DSC02024.jpg

うーん普通の滝。

DSC02025.jpg

たぶん日本の滝100選みたいなランキングに入れるか怪しい規模。アイルランドでは珍しいものなのかもしれませんが、日本人の滝審美眼ではこれぐらいの滝では…。

DSC02032.jpg

同じツアー内でもイスラム系の人はハシャイでいたけど。日本人とかアメリカ人はシラーっとしてた思い出。

DSC02034.jpg

DSC02035.jpg

そんな感じの、今思い返しても海外生活で一番ツマらなかったツアーでした。

バスで移動→降りて写真→バスで移動~を延々と繰り返し。うんざり。

景色見るのは好きですけど、流石に景色が草原・丘・海・羊・牛、以上!って感じなので…

残ってた写真も同じような景色ばかりで、編集に飽きて無理やり色調補正したものばかり残っていて、補正やり過ぎ写真ばかりなのが当時の心境が垣間見えます。

後に、他の地域に住んでいたときの友人達はレンタカーを借りてぐるっと回ったそうで、それはとても楽しかったとの事。一緒に行く人で違ったのかレンタカーが良かったかさてはて…

※これは2013年の記録です。現在とは状況情勢が違っている場合があります

■シリーズ一覧:コーク滞在記

前後のシリーズ記事

コークカテゴリの最新記事